お客様のクオリティオブライフ(人生の質)の追求と
快適な生活全般のサポートをする企業を目指しています。

ハイブリッドDHA…

ハイブリッドDHA

ハイブリッドDHAに含まれる主な成分

DHA
「ドコサヘキサエン酸」の略で、魚の脂肪に多く含まれる不飽和脂肪酸のことです。
体内で生成することができない必須脂肪酸で、食品から摂取しなければならない栄養素です。
脳の働きを活発にしたり、記憶力や学習能力を高める働きがあるといわれ、 また、コレステロールの抑制や血栓を予防する効果があるともいわれています。
EPA
「エイコサペンタエン酸」の略で、青魚の脂肪に含まれる必須脂肪酸の一つです。
血液をサラサラにし、動脈硬化、脳卒中、高血圧などの予防や改善にも効果があるとされています。
このほか、EPAはアトピー性皮膚炎や花粉症、慢性気管支炎といったアレルギー疾患に対しても効果があることが最近の研究で分かってきています。
DPA
「ドコサペンタエン酸」の略で、アザラシや鯨に多く含まれる脂肪酸です。
アザラシを常食するイヌイットでは、脂肪摂取量が多いにもかかわらず血栓症や心疾 患が非常に少ないことから注目された栄養素で、近年、DPAが血管内皮細胞の遊走能(細胞の伸縮性)に優れていることがわかり、研究対象として注目されています。
スクワレン
人間の細胞は60兆個あると言われてます。
細胞が細胞膜におおわれ、その主になる物質がコレステロールで、スクワレンから成っています。体内で 作られるコレステロールはHDLとなり、動脈硬化改善予防します。
お肌の曲がり角と一般的に言われる時期からスクワレンの補給が必要と考えなければなりません。
ハープシール(アザラシ)オイル
ハープシールオイルとは、タテゴトアザラシから採取された油脂です。
ハープシールオイルには、「オメガ3系」と呼ばれる脂肪酸が豊富に含まれています。
オメガ3系脂肪酸は、主に回遊魚等に多い成分で、DHAやEPAの他にDPAが豊富に含まれています。

清水港で水揚げされた国産天然マグロ100%使用!

ハイブリッドDHAに含まれる主な成分

DHAは身体にいいこといっぱい!!

酸化安定性を示すグラフ

TOPへ戻る