お客様のクオリティオブライフ(人生の質)の追求と
快適な生活全般のサポートをする企業を目指しています。

もっと詳しくデオハーブ!…

デオハーブ主要成分

  • パーム核脂肪酸
  • コカミドDEA
  • ラウミドプロピルベタイン
  • 水酸化カリウム
  • PG
  • ジステアリン酸グリコール
  • チャ乾留液
  • プロポリスエキス
  • ワサビ葉エキス
  • グリチルリチン酸2K
  • リン酸アスコルビルMg
  • ラベンダー油
  • ローズマリー油
  • トコフェロール
  • 銅クロロフィリンNa
  • ダイズ油
  • PGE−60水添ヒマシ油
  • EDTA−4Na
  • エタノール
  • 安息香酸Na
  • フェノキシエタノール
  • メチルパラベン

製造販売元:株式会社アップワード
企画・開発:みずほ調剤薬局

1.天然プロポリスエキス(活性成分)
皮膚の新陳代謝を促進し、お肌の老化を防ぎ、キメのあるしっとりとしたお肌に導きます。
また抗菌効果にも優れています。
2.ワサビ葉エキス(保湿成分)
香辛料としてなじみの深いワサビ。実は食用以外にも天然保存料など様々な用途で用いられている事に着目、お肌をすこやかに保ちます。
3.天然ビタミンE(保湿成分)
活性酸素を除去し血液の循環を良くします。アンチエイジングやしみ、くすみに効果があります。
4.天然ダイズ油(保湿成分)
大豆の種子から得られる淡黄色の油脂で、リノール酸を43〜56%含み、必須脂肪酸として 人体にとって不可欠な栄養素である。外用として皮膚に塗布しても、刺激を緩和し皮膚表面を保護し、 乾燥を防止します。
5.天然パーム油・パーム核油(ベース成分)
アブラヤシからのもっとも重要な生産物は、果肉部である中果皮から得るパーム油と種子の中の
胚乳(はいにゅう)から得るパーム核油です。
これらの油は、主に食用として使われていますが、非食用としての使い道もあります。
6.天然ローズマリー精油(保湿成分)
 
7.天然ラベンダー油(保湿成分)
 
8.グリチルリチン酸2K(整肌成分)
グリチルリチン酸ジカリウムとも呼ばれ、シベリア南部や東ヨーロッパなどに自生する多年草植物 「カンゾウ(甘草)」の主要成分で、グリチルリチン酸のカリウム塩です。
主要活性成分であるグリチルリチンには抗炎症、抗アレルギー作用がある事から皮膚用医薬品や 頭髪育毛剤等幅広く利用されており、グリチルリチン由来のグリチルリチン酸ジカリウムにも 同様な作用があるといわれています。
抗炎症、抗アレルギー作用から慢性、急性の皮膚炎に対し著しい効果があり、ニキビや 肌荒れのケアなどに効果があります。
9.チャ乾留液(保湿成分)
緑茶乾留エキスの作用は化学脱臭法が主と考えられますが、成分はお茶の中に含まれている ポリフェノールであると推定されます。
10.銅クロロフィリンNa(着色成分)
通称は葉緑素で脱臭効果に優れています。天然の葉緑素に比べ、日光や酸に安定で脱臭効果もあり、 口臭予防などにも利用されます。
11.リン酸アスコルビルMg(美白成分)
皮膚に吸収されやすいビタミンC の誘導体。しみ、そばかすを軽減する効果があります。
12.ジステアリン酸グリコール(エモリエント成分)
ヤシ油やパーム油に存在するステアリン酸から得られる成分で、髪につやと光沢感を与えます。
13.ラウラミドプロピルベダイン
アミノ酸(グリシン)の誘導体で砂糖大根をはじめ、広く天然に存在します。
14.フェノキシエタノール(防腐成分)
お肌のことを考えたパラベンフリー処方です。
15.コカミドDEA(乳化成分)
ヤシ油から得ることができる乳化成分です。

デオハーブ製品比較

 デオハーブ他社製品(B)一般的な性質
デオドラント・
殺菌作用成分
  • 銅クロロフィリンNa
  • チャ乾留液
  • ローズマリー油
  • プロポリスエキス
  • ワサビ葉エキス
   
洗浄作用成分
  • コカミドDEA
  • コカミドMEA
  • ラウレス-4
  • デシルグルコシド
電荷を持たない非イオン界面活性剤。pHなどの影響を受けにくく、安定した洗浄剤・浸透力を発揮します。
  • ラウラミドプロピルベタイン
  • ラウラミドプロピルベタイン
  • ラウリルヒドロキシスルタイン
「+」「−」両方の電荷を持つ両性界面活性剤。低刺激で豊かな泡立ちを有しています。
 
  • ポリクオタニウム-7
  • ポリクオタニウム-22
「+」の電荷を持つ陽イオン界面活性剤。柔軟作用・帯電防止効果を有しています。
 
  • ラウレス硫酸Na
  • ラウレス-6酢酸
「−」の電荷を持つ陰イオン界面活性剤。洗浄力に富み、すっきり洗い上げます。
  • パーム核脂肪酸
  • 水酸化K
  • ラウリン酸
脂肪酸とアルカリ剤。いわゆる「石けん」の事で、 電荷として「−」を持っているので陰イオン界面活性剤に分類されます。
保湿・整肌成分
  • ローズマリー油
  • ラベンダー油
  • チャ乾留液
  • プロポリスエキス
  • ワサビ葉エキス
  • グリチルリチン酸2K
  • リン酸アスコルビンMg
  • トコフェロール
  • ダイズ油
  • ノバラエキス
保湿・美肌・整肌効果を持つ天然系成分
成分安定
  • ジステアリン酸グリコール
  • ジステアリン酸グリコール
真珠光沢を与える成分
  • PEG-60水添ヒマシ油
  • ミリスチルアルコール
  • PEG-65M
  • オクトキシグリセリン
乳化剤や安定化剤として製品の品質に貢献
  • エタノール
  • エタノール
使用感・安定性の向上
 
  • PVP
粘性を上げて使用感を整える高分子成分。
  • EDTA-4Na
  • EDTA-3Na
金属イオンの働きを防ぐことで安定させる
製品の酸化を防止
  • PG
  • BG
  • PG
使用感や安定性、保湿に寄与(一部抗菌剤としても用いられている)
  • 安息香酸Na
  • メチルパラベン
  • フェノキシエタノール
  • 安息香酸Na
製品の菌汚染を防止
着香料
  • ローズマリー油
  • ラベンダー油
  • 香料
「香料」表示は天然・合成混合
着色剤
  • 銅クロロフィリンNa
  • 黄4
他社品は「タール色素」を使用。黄4は食用、赤227は非食用
  • 赤字は旧表示指定成分。
  • 成分固有の一般的効果を記載しており、 薬事法上の効能とは関係ありません。
    また、成分は添加量により効果が変わりますので、 製品においての効果と一致するとは限りません。

受注専門ダイアル フリーダイヤル:0120-770-242

TOPへ戻る